はじめに

突然ですが、先生は妊婦の治療をどれくらい手掛けていますか?

ほとんど毎日?
月一程度?
たまになので、来られると不安になる?
それとも、これから多く手がけてみたい?

どのような状況であれ、今回の講演会は要注目です。

なぜなら…

  1. これから妊婦治療を手掛けるという先生の為に、妊娠初期から出産までの妊娠週数に応じた諸々の基本や注目事項を解説したうえで
  2. 少しずつでも妊婦の治療をしていらっしゃる先生の為には、特に逆子と悪阻(つわり)に焦点を当て、鍼灸治療のコツや鍼灸治療以外に押さえておきたいポイントを公開し
  3. すでに相当数を手掛けていらっしゃるという先生には、講師とディスカッションしていただけるよう十分な時間を確保する

このような、幅広いキャリアの先生が満足できる一から十まで揃ったプログラムを

港区南青山、神宮外苑いちょう並木近くに治療院を構えて10年の

圧倒的経験を誇る妊婦治療のスペシャリスト

実技も交えて、話して喋って語り倒すからです!

 

講師紹介

講師には妊婦治療のスペシャリスト、東京スキンタッチ会会長 大下義武先生をお招きします。

大下 義武 先生ooshita02

はり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師
東京スキンタッチ会 会長

略歴

京都府立大学農学部農学科卒
大学卒業後青年海外協力隊参加
日本鍼灸理療専門学校卒
2002年 港区北青山に”大下鍼灸オフィス”開業
2004年 現在地に”おおした鍼灸院”開業
広島カープファン
4人の子供の父親

学会活動

東洋はり医学会
東京スキンタッチ会

 

今回、参加される先生の為に、ちょっとした趣向をご用意しました

この手の講演会に出席した際、なかなか質問をしたくても出来なかったり、疑問が生じても隣に座った知り合いとゴニョゴニョ話して終わってしまったり、内容を追いかけるのが精いっぱいだったり、あるいは講師の手法よりも自分の手法の方が優位に思えてつまらなかったりしたことはありませんか?

それはすべて、(先生がシャイなことも含め)講演の内容が講師→受講者という一方通行だったからに他なりません。

今回の講演会ではそのような問題を解決し、内容の理解をさらに深めるため、“双方向性”を重視した試みを行います。

1.事前に質問を募集します

聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥とも申します。妊婦の治療に関することであればどのような内容でも受け付けます。

先生の疑問が講演の内容にいくらか反映される可能性があります。また、事前質問に対して回答する時間も別途設けることになっております。

場合によっては講演の内容と質問の回答とが重複することが考えられます。しかしそれは無駄なことではありません。それだけ沢山の方が疑問に思っていることや重要と感じていることなのです。もしかしたら、ご自身がそれほど疑問に感じていなかったことや聞き流してしまっていたことのなかに、治療成績を向上させる重要なヒントが隠されているかもしれません。

講義を一回聞いただけでその内容がすべて頭に入る人間は極めて稀な存在です。

“特に大切なこと”は、何度も聞いて、考えて、自らの血肉としようではありませんか!

なお、講師への事前質問は、講演会申し込み時にお書き添えいただくか、開催1週間前までにお知らせください。シャイな先生は匿名で結構です。ハンドルやペンネームを使っていただいても構いません。

2.講師からのメッセージがあります

講演に関連して、講師が事前に少し知っておいてほしいと考えていることや、すでに妊婦患者を手掛けている先生と意見交換したいと思っていらっしゃる内容を、メッセージとしてお預かりしています。予習のポイント、レベルアップのヒント、ディスカッションのネタなどとして、それぞれの観点からお役立てください。

講師からのメッセージは、申し込み受付時にメールでお知らせいたします。

 

講演会概要

テーマ

妊娠中の患者に対する鍼灸治療

日時

平成28年10月30日(日)

場所

アスト津(三重県津市羽所町700)3F イベント情報コーナー
http://www.ust-tsu.jp/floor_guide/3f.html

参加費

東洋はり医学会会員 3,000円
会員外 4,000円

定員

40名

プログラム

9:30      受け付け
10:00~12:00 講演1
12:00~13:00 昼食(各自)
13:00~14:00 講演2
14:00~14:30 事前質問への回答
14:30~15:00 質疑応答

申し込み方法

1.申し込みフォームから申し込み

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c32b109a455769

qr

2.メールで申し込み

①住所 ②氏名 ③所属 ④メールアドレス ⑤電話番号 ⑥講師への質問
以上を明記のうえ、東洋はり医学会三重支部(info@toyohari-mie.org)までメールにてお申し込みください。

※申し込みを受け付けた際には必ず受付完了の返信をいたします。申し込みから1週間経過しても返信がない場合、メール未達の恐れがありますので、ご面倒ですが東洋はり医学会三重支部(じねん堂鍼灸療院)059-256-5110までご連絡ください。

 

さいごに

先生がこの講演会に参加することのメリットは、知識と技術の底上げによって、自信をもって妊婦治療に臨めるようになり、患者からの大きな信頼を獲得できることです。

信頼を獲得できれば、出産後も継続的に通院する可能性が高くなり、口コミによる新たな患者の紹介も十分期待できます

患者様が“不調の改善”という利益を享受し、その積み重ねで施術者が潤う。

脱法行為も辞さない過剰な宣伝に終始した集患が流行る中、治療家としての矜持を失わずにできる治療院繁盛の手段として、妊婦患者に対する治療の知識と技術を獲得する。

今が大きなチャンスです!

先生のご参加をお待ちしております。

 

なお、本講演会は東洋はり医学会三重支部の事業として、東洋はり医学会本部理事会の承認を受けております。煽り文句はあやしさ満点ですが、内容は真っ当なものですのでご安心ください。

-
-