私の治療院は平成24年3月に開院後…。

3年目で年商1,000万円を超え、

4年目には平均月商100万円を超え、

5年目である今年(H29)1月からは

治療院を法人化し、

現在6年目に突入しています。

当院は看板を出しておらず

折り込みチラシや雑誌広告なども

利用していません。

全てホームページと

口コミによる集患です。

1年目2年目は苦戦したものの、

施術料を変更し、ホームページでは

経絡治療の強みを

よりいっそう押しだすことで、

順調に売り上げを

伸ばすことができました。

経絡治療が得意とする病体に

集患を絞っていますから

「宣伝ばかりで効果はさっぱり」

ということもありません。

患者様に喜んでいただき

施術者の懐が潤うことで

さらに施術者が技術向上に励むという

良い循環が生まれています。

経絡治療を身に付け、

使いこなすことは、

これから先

ますます厳しくなるであろう

療術業界において、

生き残るための強力な武器になると

私は確信しています。

 

 

-
-