三重支部 7月例会報告

支部長の西出です。

7月20日、アスト津にて三重支部例会が行われました。

午前中は浮田・加藤両先生による治験発表。
支部の年間研究テーマである「妊娠を望む夫婦と妊婦に対する経絡治療」に則し、『不妊』の症例について発表がなされました。

加藤先生

実績ある両先生の発表から、鍼灸治療の積極的適応や患者に対する指導など、今後の臨床に生かせる知見を支部全体で共有できたのではないかと思います。

午後は2班に分かれて実技研修。

私の班では、浮田学術部長と2人で若手支部員の特訓を行いました。成長著しく、頼もしい限りです。