第2回外来講師講演会 報告

支部長の西出隆彦です。

 

さる10月30日(日)、アスト津にて東洋はり医学会三重支部第2回外来講師講演会を開催しました。

講師に東京スキンタッチ会会長の大下義武先生を迎え、「妊娠中の患者に対する鍼灸治療」についてご講演賜りました。

281030%ef%bc%bf001

要所で実技も交えつつ、4時間以上に亘る熱のこもったお話に、参加者とのディスカッション。

妊娠中の患者に対する鍼灸治療では睡眠の質を向上させることが重要な目的の一つとなり、その為には鍼灸の技術もさることながら、不安を取り除くための様々な働きかけを行わねば良好な結果には繋がらないことを学びました。

参加者の皆様、講師の大下先生、ありがとうございました。

 

運営上の不備により予定時間をオーバーし、途中退席を余儀なくされた参加者も数名いらっしゃいました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

大変申し訳ないです。